山形県酒田市鶴岡市のある庄内の由良温泉、夏は海水浴、海釣り、冬は魚匠の作る寒ダラ汁

 » 魚匠のこだわり
魚匠のこだわり

大女将の思い

私が本間家の台所に立つようになり、早60年以上が経ちました。当館にいらしたお客様にも私たちが長年慣れ親しんできた、地元の味をぜひ味わっていただきたいと思っております。
長らく庄内浜の魚と接してきた経験を活かして、その季節で一番おいしい魚を選び、その魚にあったお料理でお出ししています。もちろん、季節によってとれるお魚も変わります。春はサクラマス、夏はマグロやカキ、秋は鮭やクチボソガレイ、冬はタラやはたはたなど…当館の料理を通して、庄内浜の四季や人々の暮らしを少しでも感じていただければうれしいです。

民宿本間義一 大女将 本間喜久子

大女将の経験と勘により選ばれる食材。

大女将が長年の経験から培った知恵と経験で食材を選んでいます。旬の魚とひとことに言っても、良い魚はその日によって違いますから、天気や気温なども見て本日お出しする料理を考えています。
当館ではプランごとに決まった料理を出すということはしていませんが、その分その日で一番おいしい魚料理を提供できるという自信を持っております。

大女将の大捌き。

厳選された庄内浜の魚を、60年以上包丁を振るってきた大女将がさばきます。食材は自然のものですから、それぞれ大きさや形などは全て違います。食材の状態を見て、適した方法を考え調理します。
庄内浜の文化を知っていただきたいという願いをこめ、料理をご提供しております。

当館の料理一例

トップに戻る